掃除機を買った

長らく使っていたパナソニックの充電式のやつのバッテリーが死んだらしく、エラーで充電できなくなった。

調べると、修理にしてもバッテリー購入にしても結構な額になりそうだったので、安価なマキタの108Vのやつを買った。

よく駅とかの清掃業務用で採用されているシリーズの一番下のラインで家庭向けとして位置づけられているっぽいやつだが、なんとまぁ、軽いしバッテリーは外して急速充電なのが楽だしで、今のところ気に入っている。もっと早くからこいつの存在を知りたかった。

ホットクックを買いました

ほったらかし調理ブームの昨今(もう過ぎた感があるが)、今更ですがシャープのホットクックを買いました。

んで、いろいろある中でなんでこいつを選んだかといえば、長時間の予約ができるからでした。なんか、最初にガッと火を入れたあと、腐らないように一定の温度でキープ、仕上がり時間に再度加熱して仕上げ&ホカホカに、みたいなことをしてくれるらしい。

実際には週末に稼働することが多く、この予約機能をあんまり使っていないのだが。

んで。今日伝えたいのはこのホットクックのことではなく。あ、いや、ホットクックのことなんですが。例えばVoiceTextでめっちゃしゃべるよ、とか、レシピがいろいろあって~とか、っていうか適当なレシピを材料改変していろいろ応用できるよ~とか、そういうことはどうでもよく。

こいつ、魚とかやると内釜にめっちゃこびりつくんですよ。

そりゃもう、死ぬほど擦って、もう、本当にせっかくのアレなのに使いたくなくなるくらいには。

ところが。スポンジを変えたら状況が激変。一発できれいに落とせるようになったんです。

というわけで本日皆さんにお伝えしたいのは、「ホットクック買うなら3Mのスコッチブライトを買え」ということです。アルミ蒸着のやつなんですが、めっちゃ簡単に落ちるし傷も付きません。なんならシャープさんはセット売りしてほしいくらいです。

というわけではてブロ移行後初めての記事はAmazonアソシエイトのテスト記事でした。

娘の誕生祝い着弾報告

さて、娘の誕生にあたって、みなさまからお祝いの品を頂戴いたしましたのでご紹介させていただきます。

フンドーキン 花嫁OHあまくち&金券

ぴっくんより。

フンドーキン 白だし&金券

nohoさんより。

キッチンペーパー&料理本


れこほりさんより。

今治タオルギフトセット

きゅんきゅんより。

おしりふき32パック

ふーちゃんより。

粉ミルク

まひえもんさんより。

世界で一番おっぱいが好き!&高千穂牧場のソーセージ



おわりに

お祝いの品を贈っていただいた方も、お祝いのお言葉をいただいた方も、このたびは本当にありがとうございました。
流石に金券をいただいてしまった方には多少のお返しをお送りさせていただこうかと思っておりますので、どうかお受け取りください。

西暦2017年度誕生日着弾物最終報告

今年もみなさまからさまざまな贈り物をいただきましたのでご報告いたします。

シリコン猫ランプ

nohoさんから、一ヶ月近いフライングでシリコン猫ランプが着弾。
ただ可愛いだけでなく、実はかなりいい感じのもわんとした光り方です。

そば粉 1.4kg

大隊長から。後述するめびうすと結託してそば粉を送ってきました。
実は裏面に蕎麦の打ち方の説明と、分からなかったらお客様相談室に電話してね!みたいなことが書いてあってかなり親切。

DUALSHOCK 4/3


こちらも大隊長から。リストに入れてあったコントローラ(消耗品)と、PS4は高いから代わりにとのこと。

みりん・料理酒

これも大隊長から。今回は適正量です、とのメッセージつきで。去年もらった醤油と合わせて使うことでたいていの和食は作れるという実用的なアイテム。
特に大槻さんは味を丸くするのも、何かを柔らかくするのも、甘みを付けるのも、煮詰まったつゆを伸ばすのも全部酒をドバドバ入れるタイプなのですごく助かります。

麺棒

大隊長と結託しためびうすから。蕎麦を打てと?

ゴキブリポーカー

なさねこから。一人では遊べないのでまだプレイできてません。

パンツ(下向き仕様)

まひえもんさんからは今年もパンツが。ちなみに今回から上向きタイプではなく下向きタイプに。控えめサイズの僕にはこっちの方が合ってました。とても快適です。みんなも買おう。

サンタコス

まひえもんさんから……。着用しました*1がかなり厳しかったです……。

岩塩&焼き鳥用鉄串


lumely氏から。大隊長を焼き鳥にして食ってやろうな!!

鰹節

同じくlumely氏から。これと去年の醤油でめんつゆ作って蕎麦食えってことですよね……。

まとめ

というわけで、みなさま今年もありがとうございました。蕎麦はそのうちれうさん呼びつけて指導してもらいながら打ちます。そん時はUstなりつべなりで配信しよう。

*1:画像はTwitterで探して下さい

誰も……!コントリビュートしていないのである……!

最近気づいたのは、結構ユーザーがいるようなOSSであっても、コントリビュータやメンテナはすごく少ない*1ということ。

しかも、ユーザー数が多いようなOSSは結構高度で、通りがけの人間がさらっとパッチを書けるようなものではなく、コントリビュータの新規参入もなかなかハードルが高そうに見える。

フルタイムの開発者をしっかりくっつけられるような組織・財務基盤がないと、どこかで限界を迎えそうだ。

最近軽い気持ちでいろいろとパッチを投げようかな、と思ったりしているのだが、きっと毎日定時で切り上げて夜な夜なコードを読み進める、とかしないとそもそもパッチを書き始めることすらできなさそうな気がしてきた*2

うーむ、どうしたものか。

*1:そういえば少し前にNTPの話なんてのも見かけたな。

*2:自分が使うだけのモンキーパッチならさして労せずに書けるが、きちんと本家にマージしてもらおうと思うとなかなかハードルが高い。

BMD Intensity Shuttleのドライバを更新したら1080p60が殺された。

El Capitanに移行後初めてIntensity Shuttleを使おうと思って接続したら認識されなかったのでドライバを更新してやったら、利用可能な入力フォーマットから1080p59.94/1080p60が消えた。

いろいろ調べると、当初は対応していると声高に謳っていた(し、実際僕は1080p59.94の設定で使っていた)にもかかわらず、発売とほぼ同時期に1080p59.94/1080p60を仕様のページから抹消し、後のドライバアップデートで殺したらしい。

いくらなんでもひどい話なので、Black Magic Designは調達リストから消すことにする。